妊娠 背中ニキビ

妊娠中に背中ニキビが出来る理由って?

妊娠するとどうしても肌トラブルが起こります。

 

妊娠前にはなかった症状までも現れ、戸惑う方も多いでしょうし、
妊娠してから肌がキレイになった!と逆に肌荒れさえ起きない方もいらっしゃいます。

 

特に妊娠中は「ニキビ」に悩む方が多いんですが、
顔だけじゃなく、背中ニキビのニキビに悩まされる方もいます。

 

 

妊娠すると薬はあまり飲めませんし、
背中ニキビができても刺激の強い薬は使えないことがあります。
楽しい妊婦生活を送りたいのにニキビなんかで悩みたくありませんよね?

 

 

そもそも何故妊娠中の背中ニキビが出来るのか?
妊娠中の背中ニキビについて考えていきたいと思います。

 

 

〜妊娠中のニキビの原因について〜

妊娠するとニキビができやすいと言いますよね。
それはホルモンバランスの変化によって起こっています。

 

特に、つわりやイライラ、疲労感など妊娠中には身体の変化に身体症状として現れることがほとんどですが、ストレスが原因で現れるニキビもあります。妊娠初期の頃は、赤ちゃんをお腹の中で育てていく為に必要である『エストロゲン』と『プロゲステロン』と呼ばれるホルモンの分泌が多くなります。これは、女性ホルモンと男性ホルモンに似ているホルモンだとお考えください。この2つのホルモンバランスを保つために、身体に不調が現れるんですが、男性ホルモンと似ている働きをするプロゲステロンには、皮脂が分泌される「皮脂線」と呼ばれる部分の働きを活性化する作用があります。皮脂線の働きが活発になると、皮脂の分泌が促されます。皮脂は肌の保水に必要不可欠ですが、あまり分泌されすぎるとニキビの原因になります。

 

 

 

〜妊娠中に背中ニキビが出来るワケはホルモンの影響だけ?〜

何故妊娠中に背中ニキビが出来るのかという答えに関して、人それぞれ可能性がある原因は考えられるんですが、明確な回答はできません。妊娠中にホルモンバランスが崩れて、ニキビができやすくなり背中にまでニキビが出来てしまうということは誰にでもあり得る話です。ですが、ニキビができる原因は他にもたくさんあります。妊娠している女性の70%がつわりを経験すると言われていますが、つわりが原因でできるニキビもあります。背中ニキビは食生活が原因でできてしまうこともあるので、つわりに悩まされ、規則正しい食事ができない、栄養バランスが悪い、偏食してしまう、などの原因が考えられます。
また、妊娠すると腸の働きが悪くなり、便秘になる方も多いと思います。便秘のせいで背中ニキビができることも考えられます。

 

 

 

妊娠中の背中ニキビができる理由は、一概に「これだ!」ということはできません。

 

何故できてしまうのか?、ある程度の予想しか立てることができないので、
妊娠したら、背中ニキビ予防の為に色々気を付けるしかありません。

 

 

 

マーク 妊娠すると出来る「背中ニキビ」を治す!【妊娠ニキビ対策ガイド】のTOPページへ


このページの先頭へ戻る