妊娠ニキビの治し方

妊娠ニキビの原因と治し方について

妊娠中はニキビが出来やすい。

 

顔だけじゃなく、背中や胸にまでできるニキビもあります。
その原因や治し方について、妊娠すると知っておきたい背中ニキビケアをご紹介します。

 

 

妊娠中、特に妊娠初期にニキビができたまたは増えた、という方が多いようです。妊娠中はニキビ(できもの・ふきでもの)に悩まされる方は多く、できる場所も顔だけじゃなく背中や胸にまでできる方もいます。妊娠中のニキビに対して神経質になる必要はありませんが、出来るだけ妊娠ニキビはできてほしくありませんよね?出産後にはほとんどの妊娠ニキビが治るそうですが産後もニキビに悩まされたくはありません。

 

ひどいニキビになるとニキビ跡が残る可能性もあります。
しっかり妊娠ニキビの治し方について、考えていきましょう。

 

 

妊娠ニキビの治し方

妊娠ニキビの治し方 〜薬での治し方〜

妊娠中のニキビを薬で治そうと思ったら赤ちゃんに影響のないものを考えなければいけません。皮膚科へ受診すると薬を処方してもらえそうですが、妊娠していることは必ず伝えましょう。妊娠中に使える薬は限られています。素人ではその判断もつきにくいので、もし市販薬でのセルフケアを考えているのなら、販売先にしっかりと妊娠中でも使用できるのか確認をしてください。妊娠中は顔のニキビのケアもいつも通り簡単かもしれませんが、お腹が大きくなると背中ニキビや首のニキビなど、ケアしにくい部分もあるでしょう。塗り薬を使う場合は、他の方に塗ってもらうなどして身体に負担がかからないようにケアしていきたいですね。

妊娠ニキビの治し方 〜バランスのとれた食事〜

一概にバランスの取れた食事…と言っても、妊娠中はこれが特に難しい!
食に対する好みも変わるでしょうし、「急に酸っぱいものが食べたくなった」「辛いものが好きになった」等あると思います。
食事のニキビへの影響は、結構大きいものなので、出来る限りバランスのとれた食事をとりたいところですが、ニキビケアの為と考えず、赤ちゃんの為と思って、バランスの良い食事を心がけておきましょう。

妊娠ニキビの治し方 〜睡眠時間〜

赤ちゃんは30分ほどの間隔で、お腹の中で寝たり起きたりを繰り返します。
そんな赤ちゃんの影響もあるのか、妊娠中は睡眠も十分にとれない方が多いそうです。
睡眠時間もそうですが、睡眠の質が悪くなる方もいらっしゃいます。充分な睡眠をとることは、赤ちゃんにとっても、お母さんの体調にとってもニキビケアにとっても、とても良いことです。妊娠中の睡眠は大切にしてほしい。切実にそう思います。

 

 

妊娠中は安易に飲み薬を飲むものではありません。
それはサプリメントなどにも言えることです。

 

ビタミンやミネラルもサプリメントは魅力的ですが妊娠中は控えておきたいですね。

 

▲TOPページへ

関連ページ

妊娠中の肌のざらつきの原因は?
妊娠中に起こる肌のざらつきの原因とは?早めの対策でしっかりときれいなつるすべ肌をキープするためにも妊娠中に出来る肌のざらつきには素早く対処しておきましょう。
その他気になる妊娠中の体ニキビと言えば
妊娠中だからこそ起こる体ニキビの各種のトラブルに関してお伝えしております。女性ホルモンの変化によっておこる体ニキビの諸症状やその対処方法についてお伝えしております。
妊娠中に出来た胸や背中ニキビの治し方は?
妊娠中に出来た胸や背中ニキビの治し方について。妊娠中に出来るこれらの体の変化とその治し方について各種お伝えしております。
妊婦の背中ニキビにピーリングは良いのか?
妊婦の背中ニキビにピーリングをするのは良いのか?どうなのか??その考え方について各種お伝えしております。
妊娠中の背中ニキビ治療の注意点
妊娠中の背中ニキビ治療で気をつけるべき注意点についてお伝えしております。間違った治療方法にならないように、正しい治療方法で背中ニキビをキレイなお肌にしましょう。

このページの先頭へ戻る