妊娠中 胸 背中ニキビ

妊娠中に出来た胸や背中ニキビの治し方について考える

妊娠中にできた胸ニキビや背中ニキビ。

 

今までニキビができたことがなかった人でも、
妊娠をしてにきびが初めてできたということが多いようです。

 

原因はホルモンバランスの変化が大きいんですが、女性は妊娠すると、黄体ホルモンと言う男性ホルモンと同じ働きをするホルモンの分泌が盛んになり、毛穴が広がり、皮脂の分泌が活発になってしまうことが原因です。その皮脂が毛穴につまり、突然ニキビが出来てしまうんですね。

 

 

ニキビにも種類があって大きく分けて
「思春期ニキビ」と「大人ニキビ」に分かれるんですが、
その2種類のニキビとも原因が少し異なる為ケア方法も違ってきます。

 

ニキビにはピーリングが良いといいますが
妊娠中の胸や背中ニキビにはそんな刺激の強いケアはおすすめできません。
そこで、妊娠中にできた胸や背中ニキビの治し方をご紹介します。

 

 

〜妊娠中に出来た胸や背中ニキビの治し方〜

妊娠中は薬が服用できません。
ですから、胸や背中のニキビがひどい方は産婦人科や皮膚科を受診し、刺激の弱い塗り薬や漢方薬などの内服薬を処方してもらうべきです。ですが、さほどひどくもなく、できたばっかりの胸ニキビや背中ニキビは、自宅でのケアをしていきましょう。

◎食事に気を付ける

妊娠中は栄養バランスが崩れます。
正しい食生活をしている方でも、妊娠中は好みがかわったりつわりなどで偏った栄養バランスになってしまいがちです。なるべく栄養バランスが崩れないように心がけましょう。ですが、栄養が偏っているからと言って、ビタミン剤やサプリメントなどは、産婦人科で勧めたりされない限り、自己判断では飲まないようにした方が良いでしょう。

◎ホルモンバランスに気を付ける

ホルモンバランスが変化することは仕方がないことですが、妊娠中のホルモンバランスを出来るだけ安定させるためにストレスをためない生活を心がけましょう。そして、ホルモンバランスの一番の天敵は睡眠不足です。寝不足にならないようにしっかりと睡眠を取りましょう。

◎服でこすれる悪化を防ぐ

胸ニキビや背中ニキビは、服でこすれることによって悪化しやすくなります。
完璧にとまではいきませんが、なるべく清潔な状態を心がけ、汗をかいたら衣服を着替える。きつめの服は着ない。など、心がけていってくださいね。

 

 

 

出来るだけ生活習慣に気を使っていれば胸ニキビや背中ニキビはすぐに治ります。
他にも効果的な治し方やケア用品など、調べてみて下さいね。

 

▲TOPページへ

関連ページ

妊娠ニキビの原因と治し方について
妊娠ニキビの原因と治し方についてお伝えしております。気になる背中ニキビ。放っておくわけにはいきません。妊娠中に出来る背中ニキビの治し方についてお伝えしております。
妊娠中の肌のざらつきの原因は?
妊娠中に起こる肌のざらつきの原因とは?早めの対策でしっかりときれいなつるすべ肌をキープするためにも妊娠中に出来る肌のざらつきには素早く対処しておきましょう。
その他気になる妊娠中の体ニキビと言えば
妊娠中だからこそ起こる体ニキビの各種のトラブルに関してお伝えしております。女性ホルモンの変化によっておこる体ニキビの諸症状やその対処方法についてお伝えしております。
妊婦の背中ニキビにピーリングは良いのか?
妊婦の背中ニキビにピーリングをするのは良いのか?どうなのか??その考え方について各種お伝えしております。
妊娠中の背中ニキビ治療の注意点
妊娠中の背中ニキビ治療で気をつけるべき注意点についてお伝えしております。間違った治療方法にならないように、正しい治療方法で背中ニキビをキレイなお肌にしましょう。

このページの先頭へ戻る