妊娠 体ニキビ

妊娠中にできる体ニキビトラブルについて

妊娠中の体ニキビについて背中ニキビは有名ですが、
その他の体ニキビと言えば、胸や腕、太もも、わき腹あたりの
「体ニキビ」に悩む方が多いようです。

 

もし妊娠中に体ニキビが出来たら皮膚科を受診することが一番なんですが、
皮膚科へ受診する際は必ず、妊婦であることを申告しましょう。

 

 

妊娠中の体ニキビは、急激に体全体に広がります。

 

背中にできているかな?と思ったら、
次の日には胸や腕にもできていたなんてことはよくあります。
妊娠中の顔ニキビについては、ケアや予防など気にかけているかもしれませんが、
本当に心配するべきなのはケアが行き届かない体ニキビなんです。

 

 

妊娠4週目頃から、ニキビが突然増えるというケースが多いようです。
普段ほとんどニキビができない方でも急にニキビ体質になります。

 

妊娠中期を過ぎればそんな肌トラブルも減り、ニキビができていたことさえ忘れていくでしょうし、妊娠後期にもなれば、逆に肌がキレイになったと言う方もたくさんいらっしゃいます。ですが、もし今体ニキビができていたら、ちゃんとケアしておかないとデコボコのニキビ跡になってしまうかもしれません。

 

妊娠中に肌のことばかり気にしすぎるのもダメですけど
ニキビ跡なんて残したくありませんよね?

 

産後もキレイでいたいならニキビケアを怠ってはいけません。

 

 

 

〜妊娠中に体ニキビが増える理由〜

ホルモンの影響は有名ですけど、今まで使っていた化粧品が悪かったり、食生活が影響していたりと妊娠中に体ニキビが増える理由は様々です。体ニキビは普通のニキビと違って、治りにくいものもありますし、赤みを帯びて目立ってしまうものや、痒みを伴いうっとうしいものもあります。痒みを伴うと余計に気になって、体ニキビを触ってしまうかもしれませんが、妊娠中の体ニキビは絶対にかいたり触ったりしないようにしておきましょう。

 

〜妊娠中の体ニキビはセルフケアで〜

ニキビケアは塗り薬を使うことが一般的です。
妊娠中の体ニキビも、塗り薬が一番効果的に治療できますが、ステロイドなどの塗り薬は避け、胎児に影響のない成分のものを使用しましょう。しっかりケアすれば、体ニキビはセルフケアでちゃんと完治します。妊娠中、気にしすぎると余計に体ニキビも悪化するかもしれません。ですから、気にしすぎないことが一番なんですけどほおっておくのもおすすめできません。「あまり気にしすぎず、ちゃんとケアしていく」ことを心がけておいてくださいね。

 

▲TOPページへ

 

関連ページ

妊娠ニキビの原因と治し方について
妊娠ニキビの原因と治し方についてお伝えしております。気になる背中ニキビ。放っておくわけにはいきません。妊娠中に出来る背中ニキビの治し方についてお伝えしております。
妊娠中の肌のざらつきの原因は?
妊娠中に起こる肌のざらつきの原因とは?早めの対策でしっかりときれいなつるすべ肌をキープするためにも妊娠中に出来る肌のざらつきには素早く対処しておきましょう。
妊娠中に出来た胸や背中ニキビの治し方は?
妊娠中に出来た胸や背中ニキビの治し方について。妊娠中に出来るこれらの体の変化とその治し方について各種お伝えしております。
妊婦の背中ニキビにピーリングは良いのか?
妊婦の背中ニキビにピーリングをするのは良いのか?どうなのか??その考え方について各種お伝えしております。
妊娠中の背中ニキビ治療の注意点
妊娠中の背中ニキビ治療で気をつけるべき注意点についてお伝えしております。間違った治療方法にならないように、正しい治療方法で背中ニキビをキレイなお肌にしましょう。

このページの先頭へ戻る