妊娠中 食べ物

食べ物や飲み物で気を付けるべきことは?

妊娠中にできた背中ニキビに良い食べ物は、
ニキビに効果的なビタミンやミネラルを含んだ食事をすれば良いだけですが、

 

妊娠中の背中ニキビに良くない食べ物はかなりたくさんあります。
しかも、普段口にすることが多い食べ物や飲み物ばかりなので、
少しでも頭に入れておいて、避けていきたいですね。

 

 

妊娠中によくない食べ物や飲み物をご紹介します。

 

 

 

◎健康に良くない食べ物・飲み物◎

普通は7大栄養素をバランス良く摂る事が一番良いですよね?
ですが、栄養素の中でも『炭水化物』は摂りすぎると肥満や不健康のもととなるものです。お米やパン、麺類など、主食のほとんどが炭水化物を含んでいますが、食べ過ぎたり、炭水化物ばかり摂るような偏った食事では、健康に良くありません。ニキビ予防には健康的な食事が大切です。糖分や脂質を身体に蓄える原因となる炭水化物は控えなくても大丈夫ですが、偏った食事にならないように注意しましょう。

◎甘い物ばかり食べない◎

お菓子、ケーキ、砂糖がたくさん入っている甘い物ばかり食べると、脂肪を蓄える原因となります。甘い物の摂りすぎはニキビの原因ですし、毎日食べるのは健康に良くありません。私はつわりで全く甘いものが食べられませんでしたが、甘い物を食べないからと言ってニキビができないわけではありませんでした。ですが、甘い物を摂りすぎると身体に良くないことは誰でもわかりますよね?「たまに食べる」程度にしておきたいですね。

◎脂っこい食事はニキビに良くない◎

揚げ物など脂っこい食事は、ニキビができやすい原因です。中性脂肪を増やし、皮脂の分泌量を多くしてしまいます。
炭水化物のように、摂りすぎるとニキビができやすくなるのではありません。脂っこいものは摂るだけで、ニキビができやすくなります。なるべく減らし、肉類は最小限に抑えるようにしたいですね。

◎辛い物や胃腸に刺激になるもの◎

内臓に負担がかかるものはニキビができやすくなると言われています。辛い物や濃いものなど、お酒もそうなんですが、炭酸が入っている飲み物もそうです。胃腸に負担をかけると、ニキビができやすくなります。鼻の下にニキビができる人は胃腸が弱い人だとか…身体中にニキビができる原因も、内臓が弱っているからかもしれません。タバスコやトウガラシなどが好きな方は要注意です。

◎その他こんなものも・・・◎

意外と知られていない、妊娠中に良くない食べ物もあります。海藻などがそうなんですが、「ヨウ素」を含んでいるので摂りすぎるのは身体に良くないみたいですね。妊娠中の食生活は、赤ちゃんに栄養を送るにあたってとても大切。注意しなければいけない食べ物は、頭に入れておきたいですね。

 

▲TOPページへ

 

 

この記事を読んでいる方はこちらも読まれています

 

関連ページ

妊娠中の背中ニキビに良い食べ物は?
妊娠中の背中ニキビに効果的な食べ物とは?食生活から背中ニキビケアを考えてくことで、より効果的な背中ニキビ対策が出来るんですよ。

このページの先頭へ戻る