妊娠中 背中ニキビ 成分

妊娠中の背中ニキビに効果的な「ビタミン」

妊娠中のニキビ予防の為に、
「ビタミン」が良いと言われていますがビタミンってどんな成分か知っていますか?
また、ビタミンを含んだ食べ物ってどれかわかりますか?

 

妊娠中の背中ニキビに効果的な成分「ビタミン」について、
種類やそのビタミンを含む食べ物をご紹介していきます。

 

 

◎ビタミンB2◎

熱に弱い水溶性ビタミンのB2は別名リボフラビンとも呼ばれ、健康維持に良い成分です。ニキビ予防にとても良い成分で、ダイエットや口内炎にも人気の成分です。主に、鶏肉・うなぎ・納豆・卵・わかめ・アーモンド・キノコ・レバーなどに多く含まれていて、アンチエイジングにも効果があるとか…妊娠中ならこのビタミンB2のことを考え、お肉なら鶏肉にしたり、魚を中心とした食事や、納豆やいかなごなどの健康に良い食べ物も取り入れていきたいですね。

◎ビタミンC◎

同じく熱に弱い水溶性ビタミンのビタミンCha,美容に一番良いビタミン。コラーゲンを形成する為に必要不可欠な成分で、鉄分の吸収を良くする成分なので、妊娠中には取り入れていきたいところ…抗酸化作用も強く、背中ニキビに効果的だと言えます。ハムやベーコンなどにも多く含まれていますが、特に野菜に多く含み、キャベツやピーマン、パセリ、ブロッコリー、大根、オレンジ、キウイ、レモン、パパイヤなど、他にもたくさんありますが、ビタミンCが含まれている食べ物は種類が多く、食生活に取り入れやすいものばかりなので、妊娠中には特に注意して取り入れたいものですね。

◎ビタミンB6◎

魚に多く含まれている成分のビタミンB6。筋肉や血液の形成に必要な成分で、皮膚の粘膜の形成にも、ビタミンB6は大切な存在です。マグロ、カツオ、イワシ、サンマ、サーモン、アジ、サバ、サンマなど、魚が好きな方や、つわりでさっぱりしたものが食べたい方にはおすすめです。

◎ビタミンA◎

別名レチノールと呼ばれるビタミンなんですが、肌の健康維持に効果があるそうです。
細菌から肌を守る働きがあるので、毛穴に皮脂がつまり、ニキビになったところへ殺菌が入り込み、ニキビが悪化することがないように、ニキビの悪化予防に効果のある成分です。レバーや肝、ノリやトウガラシによく含まれているんですが妊娠中には鉄分の多いレバーを食べておきたいところ。鶏レバーや牛レバーなどを食べておきましょう。

 

 

 

妊娠中の背中ニキビにぜひ取り入れてほしい成分『ビタミン』についてご紹介しました。

 

一概にビタミンと言っても、まだまだ種類はたくさんあります。
種類によって働きや効果も違うので背中ニキビに効果的なビタミンを覚えておいてください。

 

▲TOPページへ

 

この記事を読んでいる方はこちらも読まれています

 

関連ページ

妊娠中の背中ニキビに効果的な成分A
妊娠中の背中ニキビに効果的な成分についてお伝えしております。しっかりと背中ニキビに効果的な成分を理解して、ご自身の背中ニキビのケアに役立ててみてください。
妊娠中の背中ニキビに効果的な成分B
妊娠中の背中ニキビに効果的な成分についてお伝えしております。しっかりと背中ニキビに効果的な成分を理解して、ご自身の背中ニキビのケアに役立ててみてください。

このページの先頭へ戻る